行事予定/江戸川の自然環境を考える会


『江戸川の自然環境を考える会』は江戸川流域の自然環境を実際に見て考えることを目的に、発行人"とし"が主催して、94年より定例観察会を行なっています。時々、江戸川流域から足をのばすこともあります(通常、第4日曜日開催)。年に1回シンポジウムを、また年末に勉強会も行なっています。

*詳細についてのお問い合わせは:江戸川の自然環境を考える会 047-371-7472(自然通信社内)






新緑に全身染められるような季節が好きです。













18年6月観察会

増尾城址から大津川・手賀沼



日時:2018年6月24日(日)

集合:東武野田線 新柏駅 午前9時40分

コース:新柏駅→法林寺→増尾城址公園→大津川→妙照寺→香取神社→大津川河口→手賀沼畔→柏ふるさと公園→北柏駅(解散)

*コース変更の場合あり、 解散は午後3時頃の予定

参加費:500円(高校生以下無料)  交通費自弁

持ち物:昼食、飲みもの、敷物、雨具、筆記具、双眼鏡(あれば)

詳細のお問い合わせは自然通信社まで(047-371-7472)









18年8月 江戸川シンポジウム

第25回を迎える江戸川シンポジウムは、江戸川河川事務所、千葉県、松戸市の協力を得て開催となります。



日時:2018年8月4日(土) 午後1時〜午後5時

会場:松戸市民劇場 大ホール


「坂川・江戸川の歩み、そして未来(これから)」

小中高校生の発表、紙芝居「いのちのいのち」などもあり、田中の基調講演「坂川・江戸川のあゆみ、そして未来(これから)」も予定しています。

ぜひご参加ください。

詳細は決まり次第、アップいたします。

詳細のお問い合わせは自然通信社まで(047-371-7472)

もどる